社会人一年目、一人暮らしを始めてすぐの事です。
大学時代には学費は仕送りがありましたし、アルバイトもしていました。
アルバイト代をある程度、交際費や、生活費の足しにしていました。
大学は地方のアパートを借りて住んでいたので、家賃は安かったのと、電気代やガス代も請求がのんびりしていたのです。
会社勤めを始めた当初は、家を借りる補助は会社から出してもらい、貯金は10万程度持って東京へ出ました。
見込みが甘かったといえばそれまでですが、最初の給料が出るまでの間で10万使いきってしまいました。
家賃の一部は会社が毎月補助してくれるのですが、残りは自分で払わなければいけません。
さらに社会人になってからの新生活で、生活用品などを買い集めているうちに、最初の給料も使いきってしまいました。
電気代の請求書が2回ほど来て、翌週に電気を止められてしまいました。
社会人になってから借りたアパートは、オール電化システムだったので、電気が止められるとお湯も出ません。
もちろん料理もできないですし、冷蔵庫も止まって洗濯機も止まりました。
懐中電灯で照らしながら、2晩ほど過ごしました。お金がないので・・・。涙
<お金がないときはコチラ・・http://xn--n8jek6dyde9us822e.xyz/
仕方なく、自分は親に連絡して、お金を送ってもらうようにお願いしました。
そのお金で電気料金を支払いました。
実家の両親からは、非常に怒られました。
親が怒ったのは、20歳を過ぎて、金銭管理ができない、経済観念がなさすぎるという点についてです。
私自身もその点に関して、反省しました。
たとえ家族といえども、借金はやはり良くないです。
まして、他人から、お金を借りるというのはあまり好ましくないというのが私の考えです。